Standup Meeting

Advantage

  • For director
    • 他人に説明することで 作業の思い込みを防ぐ
      • 自分がやろうとしていることとやってほしいことのずれを発見できる。
      • 定期的にミーティングを開き 思い込みを防ぎやすくする。
    • 大規模チームでは、低意欲になったり、関与不足が起こりやすくなる。
      • タスクが論理的に議論されない。
    • 問題点を共有
      • 問題点はチーム全体の問題点である。
  • 適正チームサイズは 10人

  • 案件進捗管理 進捗がわかる
    • 止まっていれば止まっていることもわかる
    • 止まっている理由もわかる
    • 1人1人に効かなくても良い。
  • 案件相談もできる。
  • 案件ウォッチの手間がなくなる。
  • 思い込みを防ぎ易い
  • 問題点は共有 (チームの問題点)

  • 案件共有だから現状で OK

すでに案件共有、問題共有の仕組みができているところでは、 無駄な作業になり、参加意欲も高まらない。